今井哲也さんのシンフォギア考 02/25

  • imaitetsuya: シンフォギアみた。おもしろかった。 [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173210923970994177]
  • imaitetsuya: リッスントゥーマイハーーーー [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173217080626257920]
  • imaitetsuya: シンフォギアの展開は毎回基本的に、「不良どうしがお互い疲れて動けなくなるまで殴り合ったのち夕陽の河原で友情が芽生える」を地で行く感じなので好きです [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173217626531704833]
  • imaitetsuya: キャラ同士が、話し合いで平行線をたどる互いの主張を理解し合うためのステップのひとつとして、何かしら体を動かすイベントを一度挟むっていうのはある程度有効です。現実世界でどうかは知りませんけども、ストーリー作りのうえではこれを意識すると話にメリハリも出るし心情の変化も頭に入りやすい [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173219502153154562]
  • imaitetsuya: 身体を動かすとそれだけでこんがらがっていた頭がすっきりするっていうのは、僕たちの生活のなかで実感としてある。もちろん話を作る側としてはキャラ同士の論点を言葉で整理しておくことも必要なんだけど、その上でその解決に言葉以外の力技をイベントとして持ってくると、エンタメとして爆発力が出る [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173221112656830465]
  • imaitetsuya: プリキュアとかまさにそんな感じですね。 [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173222014381858816]
  • imaitetsuya: あと、ここで大事なのは、殴り合ってお互いを認め合った結果、結論が「やっぱりこの部分は譲れない」「お前の考えは理解したしそれを主張することも認めるが、賛成することはできない」でも構わないということ。スイートプリキュアは最終回でこれをぎりぎりのラインでやっていたので神がかっていた [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173222975720538112]
  • imaitetsuya: そこから「それでも構わない。じゃあお互いこれでやって行こう」ってなるならそれはそれでキャラ同士の関係性としては解決なのです。なんか話ずれましたけど [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173223494291701760]
  • imaitetsuya: シンフォギアの話に戻すと、例えば今回の未来と響とか、前回のクリスと響とか、理屈としては台詞のやり取りで解決できるかもしれない話をアクションの力でより短時間で、エンタメ的にも盛り上がりのある形で解決してるっていうのがオーソドックスで良かったと思います。 [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173226751097438209]
  • imaitetsuya: ぶっちゃけ8話の最後のシーンでは、響と未来が色々言葉で話し合いましたけど、ここまでくると話し合うセリフの内容が何であってももうこの2人は仲直りしたよねっていうね。ていうか最後ほんとに夕陽の河原でしたし・・・ [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173227469749497856]
  • imaitetsuya: まあそういうのはどうでもよくてシンフォギア超おもしろいっていう話ですよ!!!!! [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173228139277860864]
  • imaitetsuya: 表現が難しいですが、「拳で語り合えばお互い理解し合えるんだ理論」ではなく、「語り合う時にどうせなら事件が起こったり拳を出したり爆発したりしたほうがエンタメ的に盛り上がるんだ理論」です [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173228941807591424]
  • imaitetsuya: 実際は拳で語り合ったくらいで人間が理解し合えたら苦労しないのだが、戦争とか政治とかもそれで大抵行けると思ってる人がフィクションにも現実にもいるのが困る 基本的にはガンダムのせい [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173229487247474690]
  • imaitetsuya: シンフォギアの良心的なところは、美少女が殴り合ったり仲直りしたりしているのと、シンフォギア自体をめぐる政治的な思惑や大人同士の戦争が、基本的に全く別のレイヤーで進行しているところです。これは現実のあり方として正しい。そして少女たちにとってそれは悲劇の伏線でしかないのでワクワクする [http://twitter.com/imaitetsuya/status/173230395209416704]
  1. keian posted this
Short URL for this post: http://tmblr.co/ZIcRayG_IMxC